日経平均先物のリアルタイムチャート
日経225株価1年チャート


NYダウ30種平均 ナスダック S&P500


日経平均は東証1部に上場している銘柄225種を平均化した指数です。 ダウ平均と同じ株価平均型株価指数という算出方法を用いていますが、世界の株価指数のほとんどは時価総額加重平均型株価指数を採用しています。
http://www.crh-sete.org/hibikouhyou.html
以前は日経平均株価という名称を使用することをテレビや新聞が避けていましたが、現在では海外でNikkei225という名称が認知されていることから日経平均と呼ぶようになりました。 Nikkei225の先物は大証、シンガポールSGX、シカゴCMEグローベックスで売買されています。 日経平均株価の日足は日頃のトレンドを読み取るために一番重要なローソク足になります。 指数でも個別株でも底入れするときは、安値圏から大陽線が立ち上り、押し目を形成せずにあれよあれよという間に戻り高値を更新していきます。
http://kabukacharts.com/zoutannpo.html
ファンダメンタルズの悪化が売り材料となって世界株安が発生した場合、月足でそろそろ買い時だと判断したら買いを入れたほうが正解というケースが多いです。 実態に対して売られ過ぎで、回復見込みが強まっている状態では他の投資家も買いたがっていることが多く、利益確定売りをどんどん買い上がる向きが増えてきます。
http://www.philosophers-today.com/hibi-kouhyou.html