WTI原油先物のリアルタイムチャート
1時間足チャート(10日)

日足チャート(1年スパン)

NYダウ30種平均 ナスダック S&P500
WTI原油はウェスト・テキサス・インターミディエイト(West Texas Intermediate)とも言い、アメリカのテキサス州で産出される原油のことです。 世界中で産出される原油量のうちほんの1%程度を占めているに過ぎないのですが、先物がニューヨーク・マーカンタイル取引所に上場している関係で指標としての影響力が非常に強いという特徴があります。
http://www.crh-sete.org/hibikouhyou.html
東京原油先物価格やCME原油価格もニューヨーク・マーカンタイル取引所の指標価格に左右される傾向が強いです。 2008年には投機相場が過熱し、1バレル147.27ドルを突破。 200ドルを超えるとの予想が多くなった時期さえありました。 そのころのNYダウは商品価格の乱高下を受けてプラス材料とみなしたり、売り材料としたり地合いが急激に変化する局面が継続していました。
http://www.philosophers-today.com/hibi-kouhyou.html

数ある商品先物の中でも金先物と並んで流動性の高い商品ですが、値動きの大きさ(ボラティリティ)は非常に大きいです。 産油国周辺での地政学的リスクが高まったり、テクニカル的な売りシグナルが連続して発生すると簡単にストップ安してしまうほどのボラティリティーがあります。
http://kabukacharts.com/zoutannpo.html